おおしばあまねさん♪

大柴あまねさん

会員紹介 大柴あまねさん

不定期で全国のタロットマスター&占術家を紹介してまいります☆彡

今回はいきなりのこちら、ミルクグラスコレクション家でもある大柴あまねさん!コレクション記事が電子書籍になった時のお写真を添付して頂きました。

山梨県在住の占い師 大柴あまねさん プロフィール

趣味は動植物飼育、アクセサリーのハンドメイド。

アメリカンヴィンテージミルクグラスのコレクターです。

2011年の東北大震災をきっかけに山梨県に移住し、本格的に占い師の活動を始めました。主にタロット、ルノルマンカード、九星気学で占い鑑定を行っています。

他にも、webライターとして運勢や心理テスト、占術紹介などの記事を執筆しています。

また動物看護士や歯科アシスタント、医療事務などの経験を活かして医療系記事を執筆中です。

占いについて

12歳の頃、タロットを初めて手に取った時に感じた「一生占いをすることになるだろう」という感覚を信じて、今日までタロットを使い続けています。

占いは、
「動き出すための方向性をみるためのもの」であり、
「自分に隠れた原因をみるためのもの」であり、
「背中を押してくれるためのもの」であり、
「何でも他者の責任にして逃げないためのもの」
だと思っています。


そして「気休め」ではなく「解決」を目指しています。

タロットマスターへのお問合せ先:https://orange-spin.jimdo.com/

★タロットマスターへの質問1:

HPがハイカラ!すべてご自身で作成されているのですか?

jimdoを使って自分で作りました。ハイカラなんてとても嬉しいです!
フリーランスになった時にアピールできる実績がまだなかったので、
「HPもブログも画像もこの程度なら作れますよ」ということをアピールしたくて作ってみました。
また占い師としても、この時代に検索に名前が引っ掛からない人は、存在しないも同然です。

なんとか実績代わりになるようにという感じで作りました。
今ではややくどい詰め込み方のHPです(汗


★タロットマスターへの質問2:

占いのお仕事バリバリ! という感じですが、これから兼業・本業いずれにしても「お金を得る」ことに力を入れようという、勉強中等、卵さんたち向けて、アドバイスや主張など、是非ともお願い致します。

いやいやもう!

バリバリやりたいと思っていてもなかなか思うようにいかない事が多く、私がいただきたいくらいです(笑。
私は12歳の時に「三十路になったらプロになってお金貰おう」と思い付いて、それを信じて生きてきただけのです。なのですが、計画的ではなかったものの、具体的な数字を出しておいたのは良かったと思います。
私の場合はたまたま三十路で震災に合い引っ越したわけですが、そうでなくても三十路でどうにかするという意識でいられましたし、ボトムアップではなくトップダウンで考えることができました。
(30歳でデビューするには、20代後半でこうなっている必要があって、そのためには前半でこれができて、その前の10代でこれができておけば大丈夫そう、というような逆算の計画)

お金を得るということは数字ですし、具体的になりやすいので良いのではないかと。
フリーランスをやってみて思ったのは、自分の時給を決める=自分の仕事の価値を数字にしてみると言う作業が必須になったので、鑑定料も怖がらずに決めることができましたし、自分のレベルが上がれば、報酬に遠慮なく不満を持つことができました。

「お金をもらうこと」を未来に設定すると、自分の価値を見出すこと、見出そうとし始めること、
相手に貰うだけの対価に見合ったものを提供しようとがんばる事、対価が見合わな過ぎると相手にかえって迷惑に思われるので(こんなに安くて申し訳ない、のような)迷惑をかけないようにきちんとした額を設定することお客さまはお金を払うことで満足感を得るので、満足感のために対価を受け取ることなどが自動的に盛り込まれるので、数字を出して具体化することはメリットがたくさんあると思います。
占いをやる以上は一生勉強が必要ですし、ここまでやれば終了というものがない以上は「できるようになってからやろう」はあり得ないので、「どの段階にいても目標を設定して始めてみること」が一番の勉強になりました。

そうですね、HPリニューアル後初登場にふさわしいアルカナⅠ「魔術師/Magician」的なお話、

貴重なアドバイズを、ありがとうございました。日本タロット占術振興会では、タロット・占術を未来に伝える担い手を募集中です。ぜひ当サイトでも学習されて下さい。今後とも宜しくお願い申し上げます☆彡