ここからテキストが始まります。ここをクリックして入力を開始。 くやまえてぬ るふこしむ いろは をと ちりへほあさ きへ あさきよ ふこむ ねならむうく やまの おゐよく やまえ てぬ るふこしむ いろはをと ちり へほあさ きへあ さきよふこむ ねならむうく やまのお ゐよく やま えてぬる。

いろは をと ちりへほあ さきへ あさき よふこむね なら むう くやまの おゐよく やまえて ぬるふ こしむ いろは をとちりへ ほ あさき へあさき よ ふこむね ならむう くやまの おゐよ くやまえ てぬるふ こしむ いろ はをとち りへほあさ きへあさき よふこむ ねな らむうく やまのお ゐよ くやまえてぬ るふこしむ いろは をと ちりへほあさ きへ あさきよ ふこむ ねならむうく やまの おゐよく やまえ てぬ るふこしむ いろはをと。

大分県在住 紫子(ゆかりこ)さん

2017年4月にご登場頂きました


2005年より設立しております前身団体の「日本タロット結社」に、2010年より在籍して頂いております超タロットコレクター様ご登場☆彡
主催・井上がお届けしてまいります。

2013年1号限りの復刻MB
御本人様のイメージ画像とさせて頂きました!MB・・井上も大好きでした。
ではさっそく、自己紹介かたがたお気に入りのタロットを紹介していただきましょう♪

紫子のお気に入りNO.1★ ダイヤモンドタロット/Diamond Tarot

30種類ほど持っていますが、最も好きなカードです。
カードの中心にウェイト版の絵柄、周りをいろいろな鮮やかな色彩のフレームで飾ってあるので直観的に感じるものが一般的なウェイト版以上にある感じがします。
でもこのフレームの幾何学模様と配色の意味の本当のところを習いたいとずっと思っています。

ダイヤモンドタロットで特にお気に入りの3枚がこちら。

月は暗い夜の闇を照らしてくれてて、道は既に出来てる、あとは自分の勇気だけ!いい加減そこから出て歩いて行きなさいー!と言われてるカードと思いつつ...

コアな支持層を得ているデッキですね、ウェイト版の絵柄が意外と小さい・・・

その周りの印象画風の淡い光がキラキラっとまさに宝石のよう!

お気に入りNO.2★
タロット・オヴ・ザ・ルネッサンス/Tarot of the Renaissance

天使が大きいです~♪

こちらはスカラベオ社製、大アルカナのみ22枚の大判仕様。

絶版品。奇遇ですね、実は井上は20代の頃師を同じくする先輩から頂いたものが!

気に入りNO.3★
シャドウスケープス・タロット/Shadowscapes Tarot

絵が好きで...他のもなんかいい感じで好きです。

Barbara Moore/バーバラ・ムーア!Book of shadow Tarotの作画家さんなのですね!

お気に入りNO.4★
ニコレッタ・タロット/Nicoletta Ceccoli TAROT

ニコレッタ・タロットこれが貴女の世界ですか?って言われてる気がしました。
これを見て欲しくなったのでした。

お気に入りNO.5★
Tarocchi di Robot/ロボットのタロット

実はお気に入りというより、これまで見たカードの中で一番謎のカードがこれです。
未だに手を出せません。

やはりスカラベオ社製、絶版品。小アルカナの一部ですね。。
Aeclectic Tarotサイトの情報が下記
https://www.aeclectic.net/tarot/cards/robot/

さてさて、恒例の日本タロット占術振興会に入会した「きっかけ」は?
インターネットで『日本タロット結社』という秘密結社かと思ってしまうような素敵な名前の団体を発見し即入会を決意。
翌年『日本タロット占術振興会』に名前が変わった記憶があります。
当方九州在住の為、関東地区の様なタロットカードの展示販売イベントもほとんどなく、カードの購入も必然的にAmazonに注文していましたので、もしかしたらAmazonで買えないカードにも出会えるのではないかという期待もありました。

前回登場された会員様と同じく『タロット解釈実践事典』『タロット象徴事典』はもちろん持っていましたが、その著者=ここの主催者と気付いたのは入会後だったりします。
もし叶うことなら九州で井上先生の講演会が開催されることを願っています。


そうなんですね、ありがとうございます。
2011年に改名していっときNPO団体化を目指したのですが、今は活動の継続と内容の充実が課題で、しっかりとタロット愛とご自身の信条を胸に抱かれている皆様の少しでもお役に立てればと。。がんばりますね。

紫子さんはコレクションのみですか、占いの活動などはいかがでしょう? 


地元のタロット占いの店舗に所属していますが、別に本職があり、土日に商業施設等で占いイベントが開催される時に参加していました。
今は病気治療の為に本職は辞めて、占い店舗の所属は継続していますが、近年占いのイベント自体が無くなってしまい、今はタロット占いが趣味で気に入ったカードだけ集めるコレクター化しております。
ちなみに自分の事はほとんど占わないです。


そうですか、、お仕事また再開される時がくるような気がします^^
初めの頃と今とのタロットとの向き合い方の違いなど、何か変化ってありますか?


はじめの頃は、例えば「彼は私の事をどう思っているのでしょうか?」というよくある質問に対して、特に何も思いませんでしたが、今はその質問は無駄と感じるようになりました。
「彼は...他に気になる女性がいそうです、貴女のことは何とも思っていません。」という回答が欲しい訳ではないのだから、「彼に好かれる為に私はどう努力したらいいでしょうか?」という質問に変えてもらいたいと強く思うようになりました。
タロットとの向き合い方というより相談者との向き合い方になってますね(笑)

いやーよくわかります!(笑 
MyBirthday世代としておたがいタロットとは長い付き合いですね。わたしがいまだに大切に持っているので一番古いのは83年エミール・シェラザード先生のタロットの付録でした。王麗華先生、秋月さやか先生の大ファンで。。話が長くなりそうですが、今後とも宜しくお願い申し上げます。。いつか必ずお会いできそうな気がしています☆