占いの仕事について


日付:20200314 04:28

占って欲しいことを入力してみましょう:こんにちは。素敵なサービス企画をありがとうございます。公開鑑定でぜひお願いしたいです!質問将来占いに関わる仕事がしたいと、タロット・西洋占星術・手相などの勉強をしていますが、どれも中途半端な気がして勉強すればするほどに自信がなくなっています。遅くとも年内に今の仕事を辞めて占いに関わる仕事をしたいと思っていますが、そのために必要なことや勉強法のアドバイスなどいただきたいです。どうぞよろしくお願いします。


 この度は「占いは人生の作戦会議!」サービスをご利用頂きありがとうございます。

 タロットを展開させて頂きました。そうですね、時期を年内と設定せずに、もう少し先の未来に大きなヴィジョンを描いてみて欲しいなと感じました。たとえば、ショッピングモールの占いブースでの対面鑑定や事務所兼の個人宅での対面鑑定、電話占い会社に所属する占い師さん、鑑定ばかりではなくライティングの仕事など色々あります。

 どんな職場でどんな鑑定をされたいですか? そのヴィジョンにそって占い師見習の道はそれぞれ結構カラフルです。出目からするとおすすめは昨今のコロナ騒動の影響もふまえどこも就活難が待ち構えている中、電話占いの仕事は需要に期待できますので、そんなスタイルではいかがでしょうか?

 たくさん電話占い会社ありますね、各社をのぞいてみましょう。色々な占い師さんがブログやSNSで自己PRしていますね、どんな相談にどんな占法を用いて答えているでしょう? それに倣う感じであなたの鑑定のスタイルを決めていきましょう。

「どれも中途半端な気がして勉強すればするほどに自信がなく」の部分が気になりますが、プロとして占いのお仕事をしていくにあたって本格的な勉強は必須ですが、占いの勉強と、実践的な占い師としての勉強はまた異なります

 後者の、言ってみれば「占い師見習」的な勉強ですね、こちらに力を入れる時期に入っているようでもあります。

 お友達や身近な人を占わせて頂いて、直接感想を聞きながら、ご自身のスタイルを模索するのもおすすめです。紹介の紹介をお願いして、色々なご相談者に当たらせて頂きましょう。相談者のタイプも幅広く「黙って座ればピタリと当たる」をお求めの方、「占いより話を聞いて!」という方、ハッキリ言って欲しい方もいれば断言されたくない人など色々で、たくさんたくさん色々な方を勉強がてら見させて頂きましょう。

 そんな中できっとまた自信がでてきますから、その時に電話占いのお仕事に応募して、アルバイトから始めてみましょう。現職の鑑定占い師、 実地に勉強させて頂くのが何よりかと。

 以上となりますが、参考にして頂ければ幸いです。ご利用誠に、ありがとうございました☆彡

 From J.T.A.